乳幼児・子ども医療費助成(子どもが病気やケガをしたとき)

子供が安心して病院にかかれるように医療費負担を軽減する制度があります。


☆対象者:健康保険に加入している子ども

☆もらえるお金:医療費の全部か一部を免除

 ※自治体によって制度の有無、対象年齢が異なります

☆届け出先:市区町村

☆手続き:申請書、健康保険証などの必要書類を提出


☆☆☆課題

子供が小さいうちは,病気にかかったり思わぬけがをしたりして、医療機関のお世話になることが多いものです。


☆☆☆受けられるサポート

その時に心強いのが、乳幼児や子供を対象とした「医療費助成」制度です。

・医療機関でかかった診療代や入院代、薬代などの自己負担分の全額または

一部を自治体が負担してくれます。

・子育て家庭には大変助かる制度ですが、自治体によって内容が異なります。

・所得制限がある場合もあるので,確認が必要です。

・対象となる子供の年齢は、就学前までの自治体もあれば、小学校卒業まで、 中学校卒業までを対象としている自治体など様々です。

0コメント

  • 1000 / 1000